TOPICS
RSS

滋賀県生協連理事に再任された 滋賀県生協連理事 足立 知子さん

滋賀の生協 No.183(2019.8.16)
しが健康医療生活協同組合 専務理事

足立 知子さん

滋賀県生協連理事に再任された 滋賀県生協連理事 足立 知子さん  膳所診療所で8年、坂本民主診療所と介護老人保健施設日和の里で14年勤務し、2015年に医療生協に赴任しました。

 しが健康医療生活協同組合を設立したのは1995年、翌年こびらい生協診療所を開設しました。膳所診療所、坂本民主診療所は医療法人ですが、地域住民がより協同して参加できる医療生協という組織形態を選びました。でも、地元に組合員を増やせないままの「落下傘方式の開設」が、当時の運動の到達点でした。

 その教訓を生かしたのが、2013年開設の「医療生協こうせい駅前診療所」です。事業所開設の前に、湖南と甲賀に組合員を組織し受け皿をつくりました。

 私たちが目指す「地域まるごと健康づくり」成功の要は、仲間を大切にする地域の主体性なのです。今後は、事業所から離れた地域でも医療生協の活動をひろげていきたい。そのために「地域の居場所づくり」に取り組みたいと思っています。

 また、「協同組合間協同」という位置づけで、医療生協と購買生協で「健康チャレンジ」の活動を取り組めないでしょうか。コープしが南地区の組合員さんと、医療生協の組合員さんが、草津事務所で定期的に健康チェックの活動をしています。組合員さんつながりで始まった取り組みですが、今後、組織的、継続的に発展していければいいなと思っています。