滋賀県生協連合会について

トップページ > 滋賀県生協連合会について > 会員生協の紹介 > 滋賀県勤労者共済生活協同組合

滋賀県勤労者共済生活協同組合

滋賀県勤労者共済生活協同組合

所在地 〒520-0801 大津市におの浜4丁目5-1
TEL 077 (524) 6031
理事長 上田 薫
設立年月日 1961年2月1日
組合員 135,820人
供給高 21,784(千円)
出資金 776,613(千円)
事業内容 共済
(2018.5.31現在)

2019年度の課題と抱負

 各単協の連合体である全労済は、2018年度から2021年度までの4年間を次期中期経営政策(New-Zetwork)期間として設定し、変わることのない理念と信条のもと、「お役立ち」の発想と「共創」活動で、労働者自主福祉で培ってきた事業と運動を更に強化・発展させるため取り組んでいます。
 そんな中、もっと多くの方々に親しんでいただき、愛される存在となるため2019年6月より愛称として「こくみん共済coop」策定しました。これからも、「共済」を通じて人と人との「たすけあいの輪」をむすび「安心のネットワーク」を広げていきます。
 一方、滋賀推進本部(滋賀県勤労者共済生活協同組合)は、2021年2月に創立60周年を迎えます。ついては、60周年にふさわしい事業実績と運動の普及・浸透が求められるため、県内の4地区連や協力団体、各生協、各指定整備工場、労働者福祉事業団体等と連携をさらに強化し、「新こくみん共済」「住まいる共済(火災共済・自然災害共済)」、「マイカー共済・自賠責共済」を重点共済に位置づけて推進をしてまいります。
 これからも、代表委員(理事)および役職員が先頭に立って運動を推進し、将来にわたる組合員の保障と安心の一層確実な提供を図る取り組みを進めることとともに、コンプライアンスやガバナンスをさらに強化し、業務品質のさらなる向上を目指します。