滋賀県生協連合会について

トップページ > 滋賀県生協連合会について > 会員生協の紹介 > 滋賀県勤労者住宅生活協同組合

滋賀県勤労者住宅生活協同組合

滋賀県勤労者住宅生活協同組合

所在地 〒520-0806 大津市打出浜2-1
TEL 077 (524) 2800
理事長 松元 光彦
設立年月日 1968年12月23日
組合員 877人
供給高 775,128(千円)
出資金 12,390(千円)
事業内容 住宅、不動産、供給、斡旋
公式ホームページ http://www.shiga-jutaku.jp/
(2019.3.31現在)

2019年度の課題と抱負

 私たちは“住居"というカテゴリーを通じて、誰もが豊かに安心して暮らすことのできる地域をつくるため、「助け合い・支え合う」共助拡大の取り組みを地域の中に広げていければとの思いで運営を行っていきます。特に滋賀県生協連や滋賀県労福協など、目的を一とする多様なステークホルダーと連携をとっていきたいと考えています。住みやすい環境、より良い住宅を作ることによって健康な心身を育み、省エネ、あるいは健康にも貢献し、質の高い教育を誰もが受けることにつながっていくとの観点で事業運営を行い、社会貢献できればと考えています。
 基幹事業となります分譲地の販売に関しましては、甲賀市の「レインボータウン貴生川」、大津市の「ヴィータフェリーチェ大津園山」、「レインボータウン大津下阪本」、「びわ湖ローズタウン緑住区」、近江八幡市の「レインボータウン南桐原」、東近江市のレインボータウン東近江昭和」の販売を展開していきます。その他リフォーム、不動産売買の仲介など、組合員の皆様のあらゆるご相談に応じていきたいと考えています。
 これらの事業を通じて、児童養護施設や生活困窮者への支援、環境改善活動なども実施していきたいと考えております。