滋賀県生協連合会について

生活協同組合コープしが


生活協同組合コープしが

所在地 〒520-2351 野洲市冨波甲972
TEL 077 (586) 1112
理事長 西山 実
設立年月日 1972年7月(1993年3月合併)
組合員 170,457人
供給高 29,688,119(千円)
出資金 10,635,120(千円)
事業内容 共同購入、店舗
公式ホームページ http://www.pak2.com/
(2016.3.31現在)

2016年度の課題と抱負 協同して創ろう、笑顔あふれるくらし

 2015年度は新たに組合員17,865人を迎え入れ、組合員数17万人となり加入率も30%を超えました。一人ひとりの利用を積み上げた供給事業も計画を上回ることができました。昨年11月には第2号店コープもりやま店をオープンし、「おいしさ・楽しさ・あったかさ」あふれるお店として地域の方のお役立ちにつながるようにすすめています。

 2016年度の基本方針は「協同して創ろう、笑顔あふれるくらし 〜聴く、話し合う、つなぎあい、みんなの力をあわせよう〜」として、次の4つの重点テーマに取り組んでいきます。

 1つ目は、『「食」を事業と活動のまん中においた「ラブコープキャンペーン」にみんなで取り組みましょう』です。「商品大交流会」や「知ってねコープぱくぱく試食会」で組合員や県民に生協とコープ商品の良さを伝え、生産者との交流をすすめます。

 2つ目は、『組合員のふだんのくらしにさらに役立つことをめざし事業をすすめ、みんなで利用しましょう』です。宅配、店舗、共済、福祉の各事業で一人ひとりの組合員に信頼と安心を感じてもらえるように取り組んでいきます。

 3つ目は、『事業や活動を通して、地域社会づくりへの参加と、日本、世界への貢献をすすめましょう』です。誰もが安心して暮らせる地域をめざして、みんなで関心を持ち知り学ぶ取り組みをすすめます。震災復興支援は被災者に寄り添った活動を継続していきます。また、世界中の子どもたちの命と健康を守る募金活動に取り組みます。

 4つ目は、『2020年ビジョン実現のために、組合員と役職員が共に学び、元気な組織づくりと健全な経営をすすめましょう』です。コープしがの今後の事業発展に向け、新物流センターの具体化や、基幹システムの改修、電力供給事業の研究と参入に取り組んでいきます。