滋賀県生協連合会について

滋賀県職員生活協同組合


滋賀県職員生活協同組合

所在地 〒520-0044 大津市京町4丁目1-1
TEL 077 (526) 2865
理事長 日爪 泰則
組合員 5,087人
供給高 143,311(千円)
出資金 18,720(千円)
(2016.3.31現在)

2016年度の課題と抱負 身近に感じてもらえる生協づくり

 滋賀県職員生活協同組合は、消費生活協同組合法に基づく職域生協として、共同互助の精神に基づき、組合員の生活の文化的経済的な改善向上を目指し、福利厚生事業の一翼を担い様々の事業に取り組んでいます。

 しかしながら生協を取り巻く環境は、大変厳しいものとなっています。

 コンビニなどの類似店舗との競合による売店・食堂の売上げの減少、量販店やインタ−ネットの利用によるあっ旋、旅行の取扱高の減少等生協以外での購入が拡大しており、そうした中で新規事業の開拓に取り組んでいますが供給高を増加させることが難しい状況です。

 また、生協の経営を支えてきた手数料収入は、減少の一途をたどり、組合員の減少に伴う保険料の大幅な減や自動販売機の公募制による事業撤退は、安定的な経営を揺るがすこととなっています。

 行政生協においては、全体的に厳しい経営状況であり、改善策として廃止や将来のあり方などを検討しているところもあります。

 こうした状況の中で、事業を継続していくためには多くの利用が不可欠であります。このため生協を身近に感じてもらえるように、組合員のニーズに応えながら事業にも取り組んでまいります。