滋賀県生協連合会について

トップページ > 滋賀県生協連合会について > 会員生協の紹介 > 滋賀県勤労者住宅生活協同組合

滋賀県勤労者住宅生活協同組合


滋賀県勤労者住宅生活協同組合

所在地 〒520-0806 大津市打出浜2-1
TEL 077 (524) 2800
理事長 松元光彦
設立年月日 1968年12月23日
組合員 764人
供給高 575,612(千円)
出資金 11,605,(千円)
事業内容 住宅、不動産、供給、斡旋
公式ホームページ http://www.shiga-jutaku.jp/
(2016.3.31現在)

2016年度の課題と抱負 住まいのあらゆるご相談にも対応

 日銀の大幅な金融緩和政策が実施されデフレ脱却へと舵取りされる状況下、平成28年に入りマイナス金利政策も現状では未だ効果が現れず景気回復を実感できる状況にはありません。

 滋賀県におきましても平成28年3月1日現在の総人口は1,414,827人で前月に比べて309人減少しました。今後も減少していくと考えられます。新設住宅着工戸数をみましても平成27年は前年比2・6%減の8,208戸で221戸の減少となりました。

 このような状況下で滋賀県住宅生協は勤労者に手頃な価格で良質の不動産を提供するという理念の元、昭和43年より事業展開を行っております。昨年度は「能登川虹のまち」と「レインボータウン草津山寺」を完売することができました。これもひとえに皆様の期待に添えたものと受け止め、更に期待に応えるべく物件の提供に尽力いたします。今年度は、「レインボータウン草津追分」8区画と「ヴィータフェリーチェ大津園山〜育みの街〜」38区画の宅地分譲に加え、「レインボータウン貴生川〜ひまわりの街〜」の分譲住宅と宅地の販売を開始します。共に駅から徒歩圏内の物件で好評をいただいております。

 また、滋賀県住宅生協は新規の不動産の販売だけでなく、住まいに関するあらゆるご相談を承っております。例えば、リフォームしたい、今の家を売りたい、中古物件・賃貸物件を探したい、お庭をやり替えたい、境界問題で困っている、遊休土地の活用を考えたい…など、何なりとお気軽に相談いただける体制を整えております。相談と見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 我々滋賀県住宅生協は、今後も勤労者の皆様に頼りにされる団体を目指してまいります。