滋賀県生協連合会について

トップページ > 滋賀県生協連合会について > 会員生協の紹介 > 滋賀県勤労者住宅生活協同組合

滋賀県勤労者住宅生活協同組合

滋賀県勤労者住宅生活協同組合

所在地 〒520-0806 大津市打出浜2-1
TEL 077 (524) 2800
理事長 松元光彦
設立年月日 1968年12月23日
組合員 793人
供給高 587,120(千円)
出資金 11,670(千円)
事業内容 住宅、不動産、供給、斡旋
公式ホームページ http://www.shiga-jutaku.jp/
(2017.3.31現在)

2018年度の課題と抱負

 本年をもちまして創立50周年という大きな節目を迎えることとなりました。この間、組合員をはじめ多くの団体・組織の皆様に支えられて継承・発展してくることができましたことに、厚く感謝と御礼を申し上げます。
 この50年間で、滋賀県下各地におきまして2,100区画を超える宅地を供給してまいりました。今年度は「レインボータウン貴生川」、「ヴィータフェリーチェ大津園山」、「レインボータウン大津下阪本」の3団地を軸にして、活動に取り組んでまいります。年末からは近江八幡市、東近江市(旧八日市市)におきましても、新規に分譲を開始する予定です。建物に関しましては、当組合に加盟のTCS会会員企業の39社の中から自由にお選びいただけますので、ご要望に沿った夢のマイホーム創りがより身近なものとなります。
 また、滋賀県におきましても少子・高齢化は急速に進み、多様なニーズにも応えていかなければならない環境下にあります。住宅生協は、住まいにまつわるあらゆるご相談も承っております。リフォームや、相続などの各種手続き、遊休土地の活用など、何なりとお気軽にお尋ねください。また、生活保護や福祉など、多くの課題を抱えた世帯が増えている中、誰もが住まいを持てる社会を創るため、自助・共助・公助の取り組みも進めてまいります。
 組合員向けの研修事業としては、一昨年は潮干狩り、昨年は陶芸教室を開催し、親子ともども自然と触れ合う機会を設けました。また、福祉事業の一環としましてはチャリティコンペを実施し、児童養護施設に寄付をいたしました。
 滋賀県住宅生協は、今年度も「住」の観点から、組合員の生活の安定と地域づくりの一翼を担っていけるよう、職員一同精進する所存ですので、より一層のご支援をお願い申し上げます。