滋賀県生協連合会について

しがまる生活協同組合


しがまる生活協同組合

所在地 滋賀県近江八幡市高飼町1559-2
理事長 木村和子
設立年月日 1950年5月27日
組合員 141名
供給高 14,801(千円)
事業内容 共同購入
公式ホームページ http://www.geocities.jp/kohokuseikyo/
(2016.3月31日現在)

2016年度の課題と抱負 運動の再構築を目指して

堅実に歩む人の指針として

 故きを温ね新しきを知るは「温故知新」で表現されて活かされているのはご存じの通りです。滋賀で生協の活動、とりわけ地域生協の活動が活発になったのは 大型スーパー・大メーカーの売れる物なら何でも良いような事業活動をしている事の対抗手段として運動が進められたものでした。40年近く経過した現状はどうか。組合員の暮らしとそれを取り巻く環境を良くしていくんだの気概で活動をしているのか?は、常に掲げられるべきテーマでは有ると思うものの「抵抗」などというシンドイ事は避けて、なるべく安易な方法「組合員のニーズ」に沿って多くの事業が行われているように感じます。

 少しづつの歩みで良いので(他生協には全く脅威になりません)生協活動が組合員の主体的活動で行われるような「昔は良かった」ではない、後ろ向きにならない具体的提案で進んでいきたいと考えます。

 取りあえずもう一度、廃食油回収→せっけん使用運動をポッチっと組織的に始めようかとメーカー社長と愚痴っています。