滋賀県生協連合会について

トップページ > 滋賀県生協連合会について > 会員生協の紹介 > 滋賀大学彦根地区生活協同組合

滋賀大学彦根地区生活協同組合


滋賀大学彦根地区生活協同組合

所在地 〒520-0069 彦根市馬場1丁目1-1
TEL 0749 (24) 3256
理事長 鈴木 康夫
設立年月日 1961年3月6日
組合員 2,802人
供給高 284,230(千円)
出資金 36,058(千円)
事業内容 購買、書籍、食堂、下宿斡旋
公式ホームページ http://hikone.u-coop.net/
(2016.3.31現在)

2016年度の課題と抱負 組合員が参加しやすい生協運営

 2015年度は、組合員の声からみんな大好きな「ハンバーグ」と「カレーライス」が一つになった、「ハンバーグカレー」を実現し、滋賀大と和歌山大との運動部対抗戦の応援メニューも組合員のアイデアで作られ「和大にオモイしらす丼」や「肉き和大に勝ち肉丼」などのメニューが実現しました。「生協食堂でお魚食べたい!」そんな声から他の組合員はどんなことを思っているのか、アンケートをとり「魚フェアー」を実現しました。

 生協の電子マネー利用促進のために近江米キャンペーンと称し、食堂のライスを電子マネーで利用いただくとポイント還元するなど、組合員の声や要望に応え、商品の品揃えを行ったり、利便性向上を目指し、様々な取り組みを進めることができました。

 組合員と取り組むことにより、共感の輪が広がり、利用も集中されています。

 今年度もこれらの教訓を大事にし、組合員が参加しやすい運営をすすめ、より多くの組合員とお店づくり、生活改善を進めていきたいと思います。

 そして、2017年度には、新しい学部として「データサイエンス学部」が開設されます。大学の新たな動きの中、学生に喜ばれ、大学にも貢献できる生協が求められます。組合員一人ひとり、大学関係者にとって選ばれ続ける生協を目指し、今年度も頑張りたいと思います。